感謝のチカラ

「感謝することは大切だ」と言われます。

 

では、どうして大切なのでしょうか?

そもそも、「感謝」って何でしょう?

 

「感謝」とは、

「私たちが当たり前のことだと思っている、

ひとつひとつの幸せに気づくこと」です。

 

例えば、私たちの心臓は、1日24時間、

毎日休むことなく働き続け、

1分間に5~6リットルもの血液を

全身に送り続けてくれています。

 

「今日はめんどうくさいから、お休みします」

なんてわがままは言わずに、

毎日毎日、私たちのために黙々と働いてくれている心臓。

思わず胸に手を当てて、「ありがとう」と言いたくなります。

 

私たちの家では、いつでも冷たい水を飲むことができます。

地球上には、生活水を得るために、

毎日何時間もかけて水をくんでこなくてはならない人たちもたくさんいるのに、

私たちは、何も考えないで蛇口をひねるだけでいいのです。

 

・・私たちが普段、「そんなこと、当たり前でしょう?」と

思っていることばかりですよね?

 

他にも身の回りに、「当たり前だと思っていたけれど、 良く考えるとありがたい」

そういうことが、たくさんあるのではないでしょうか?

 

それは、例えば、

朝起きたときの子供たちの笑顔だったり、

奥様が作ってくれた、おいしいごはんだったり、

ご主人が毎日がんばって働いてくれていることだったり。

 

毎日繰り返されていて、「当たり前」になっていることの中に、

本当はたくさんの「ありがとう」が隠れています。

 

そのひとつひとつを見つけて、

「ありがとう」と思ってみること。

 

できれば、口に出して「ありがとう」と伝えてみること。

ノートに書き出してみるのもいいでしょう。

 

試しに、今日からやってみてください。

とてもしあわせな気分で一日を過ごせるはずです。

 

「しあわせを感じる能力」は、筋肉や脳と同じように、

使えば使うほど、アップします。

 

しあわせを感じる能力が上がれば上がるほど、

もっとしあわせを引き寄せることができるようになります。

 

感謝のチカラ、ぜひ活用してみてくださいね。